スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ審査に合格しなかったのか

当然ですが,各社によって審査基準は違います。
ですので,あくまで一般的なものとしてお考え下さい。

●各社共通していることは『3C』という考え方です。

 Capacity(返済能力)  一番重要な項目です。  
 Character(性格)  真面目に返すかどうか,ということです。  
 Capital(資産)  担保,貯金,不動産といった資産のことです。  

この3つのCから顧客の情報を判断しています。

●スコアリングシステム  
申込みに記入された顧客の情報や,  過去の利用歴等を情報機関への照会を元に
点数付けしていきます。

 ●クレジットカードの系統
銀行系,信販系,流通系,その他(消費者金融など)  の4つに別れています。


審査が通らない理由については

●申込み情報がいい加減
『3C』のCharacterの部分ですね。  
記載情報がいい加減な場合,例えば誤字脱字が多いときは,
申込者の性格がいい加減と判断されます。

●スコアリング基準
申込者の情報は点数化されていくのですが,
 ○居住場所  持ち家(自己名義)⇒持ち家(家族名義)⇒官舎⇒社宅⇒
          寮⇒賃貸⇒公営住宅⇒宿
 ○会社規模  上場企業,外資系大手⇒非上場企業(資本金5億円以上)⇒
         非上場企業(資本金1億円以上)⇒非上場起業(その他)⇒非法人
 ○職業  医師,弁護士⇒公務員⇒会社員⇒自営業⇒自由業⇒派遣業⇒
         アルバイト,パート⇒専業主婦⇒学生
  の順になります。
 ○年収は  300~400万円ラインが安心ライン。自己申告が多い。
 ○居住期間  5年が安心ライン  自己申告が多い。
 ○家族構成  独身・親と同居⇒既婚・親と同居⇒既婚・親と別居⇒独身・親と別居
          子供の有り無しは各社による。たいてい,自己申告。
 ○電話  固定か携帯かどちらかが必要。
 ○在籍・在宅確認  各社まちまちですが,確認のとれるようにしておきましょう。
          なお,しっかりした会社なら,電話や郵便物等で,
          金融会社からのものである,と名乗るようなことはありません。

上記は自己申告のケースが多く,チェックはあまり入らないようです。
例えば,収入確認を求められる場合でも,銀行通帳の振込記録や,
給料明細を見せれば(それも1ヶ月分)済むケースが多いようです。
わざわざ,公的な収入証明書を要求されることはありません。
あまり重要視されていないかもしれません。
持ち家にしても,登記簿をあげてくるようなことはありません。
割に合わないからでしょう。

●多重債務・延滞
4件目から多重債務ということになります。
延滞は,3ヶ月で,長期延滞(事故情報)としてブラックリスト(個人信用情報機関)に載ります。
クレジットカードの延滞は,6ヶ月載ります。
破産は7~10年間リストに載ります。
ブラックリストに載った場合,完済後もその金融機関のリストには乗りつづけるため,
その会社からは借入が難しくなります。

以上のような事柄が審査基準にのっかってきます。
審査に合格しなかった場合,どの項目で点数が低かったのかおわかりになると思います。
或いは,審査を受ける前に,ご自分の属性について,今一度検討されたほうが良いでしょう。
嘘をつけ,というわけではありません。よく検討して,なるべく点数のあがるようにしたいものです。


消費者金融 - Google News
消費者金融 - Google News

スポンサーサイト

theme : クレジット、キャッシング、ローン
genre : 株式・投資・マネー

消費者金融最新RSS情報 07/13

消費者金融最新RSS情報 07/13

消費者金融 - Google News

theme : クレジット、キャッシング、ローン
genre : 株式・投資・マネー

キャッシングの審査を左右する最重要項目

キャッシングの審査を左右する最重要項目

キャッシングで最も重要視される審査項目が何でしょうか。
年収、勤務先、持ち家、そのほかいろいろなものがあります。
持ち家などは申し込んだときに記入するだけなので
調べるとなると時間かかかります。
年収を調べるとなると,給与明細から割り出す以外にも
いろいろな方法がありますので,調べることは不可能ではありません。
しかしキャッシングの場合は手間がかかりすぎるためか年収調査を行いません。

では何が審査の上で重要かというと,実はそれは保険証なのです。

保険証には主に4種類のものがあり、それによりランク分けがされています。
  ★共済組合     
  ★公務員 組合健康保険   
  ★大手企業 政府管掌健康保険 
  ★中小以下の企業 国民健康保険   

 たとえば公務員共済保険証なら一目で公務員だと分かります。
また組合健康保険証なら企業レベルも計れるでしょう。

そういった点を利用してキャッシング会社は融資の限度額などを決定しています。

残念ながら,国民健康保険証ではなんの効果もないですが,
それ以外の健康保険証を持っているのなら
申し込み時に提示する価値があります。
審査の結果が変わってくる可能性があるのですから。


消費者金融 - Google News
消費者金融 - Google News

theme : クレジット、キャッシング、ローン
genre : 株式・投資・マネー

categories
recent articles
RSS feed
人気ビジネスBLOG
■信用情報機関■
消費者金融信用情報機関
全国信用情報センター連合会
http://www.fcbj.jp/index.html

銀行信用情報機関
全国銀行協会
http://www.zenginkyo.or.jp/

クレジット信用情報機関
(社)日本クレジット産業協会
http://www.jccia.or.jp/

クレジット信用情報機関
株式会社シー・アイ・シー(CIC)
http://www.cic.co.jp/index.html

外資系クレジット及その他の信用情報機関
株式会社シーシービー
http://www.ccbinc.co.jp/index.html
recommend
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。